海外の海より綺麗なところが日本に!

数年前、知人に誘われて宮古島に旅行に行きました。

もともとするつもりはなかったのですが、とにかく海がどこよりも綺麗なので、ダイビングを体験しようと誘われました。

ホテルの前の海もとにかく綺麗で、空を飛ぶカモメが、海のブルーが映って青く光っていました。

グラスボートのツアーにも参加したところだったので、海の青さやカラフルな魚、大きなウミガメなどをガラス越しに見ることができて、それが間近で見られるならと、チャレンジしてみる事にしました。

実は20年前にハワイでダイビングの体験をした事もあったのですが、その時は天候のせいか、波も荒く思ったより海も濁っていて、あまり感動がありませんでした。

せっかくのハワイの海にかなり残念な気持ちになったので、今回の沖縄の海にはかなり期待して参加しました。

ダイビングショップも知人の知り合いの方が経営されているお店で、アットホームな雰囲気で最高なスタッフばかりでした。

酸素ボンベ、マウスピースなどの装備の説明や困った時の手のサインなど、色々と注意事項などを聞いた後に、なかなかの大きなクルーザーに乗り込んで、少し沖の方まで連れて行ってもらいました。

ポイントに着くと、船に備え付けてある階段を使って、そのまま海へと入っていきました。

数人いたので、少し岩場に捕まってみんなが海に降りてくるのを待って、そこから海へと泳ぎ出していきました。

遠くが見え過ぎるくらい海が綺麗で、青過ぎて本当にびっくりしました。
ハワイの海とは比べ物にならないくらいの透明度で、ここ日本の沖縄に、こんな綺麗なところがあったのかと本当に感動しました。

南国特有の魚や、遠くの方にはウミガメが泳いでいたりして、テレビで観るような光景が目の前に広がっていました。

スタッフの方が、エサを渡してくれて、目の前にパラパラとばらまくと、そこへたくさんの魚が集まってきてくれたので、さらに感動は倍増しました。

知人は、ダイビングの魅力にはまって、そこからダイビングライセンスを取ると決断していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です